Loading...
PPF事業部

カーラッピング

ホーム > PPF事業部 > カーラッピング

カーラッピングの分類についてご説明します。

フルラッピング(カラーチェンジ)

フェラーリ360モデナマットブラック

フルラッピングとはナンバー付き及びナンバーなしなどの車両をラッピングフィルムにて全塗装の様にカラーチェンジ(色変更)することです。

当店では、一般車両を3M、AVERY、ORACAL、HEXIS、TeckWrapなどの世界一流のフィルムにてお客様の選んだ色付きフィルムでボディを全てラッピングにて色変更がおこなえます。

フルラッピングでは、できる限りパーツを外しておこなう場合と、最低限のパーツのみを外しておこなうラッピングがあります。そして外装の目に見える部分の『表層ラッピング』とドアやトランクの内側まで貼る『完全ラッピング』があります。
それぞれ一長一短があり、パーツをできる限り外すラッピングでは、剥離時にもう一度パーツを外す必要があり、剥離作業も割高になります。
できる限りパーツを外さないラッピングでは、剥離時にある程度簡単に剥がせるので剥離作業日数が短縮でき安価な剥離作業がおこなえます。

日本では表層ラッピングが一般的ですが、近年ドアやフードを外して行う完全ラッピングでは仕上がりは全塗装に近いですが、鈑金作業以上のパーツを外すので、リセールバリューが下がる可能性と、剥離料金が高額になる場合があります。

この様にお客様からのご要望をお聞きし、最適な材料選びからご予算に応じた仕様にてラッピングをご提案しております。

パーシャルラッピング(部分的なラッピング)

パーシャルラッピングでは、ボンネット、ルーフに限った部分的なラッピングからレーシングストライプ、サイドラインなどワンオフでの製作や実車にある純正ラインのコピー、またステッカーなど切文字加工にてお好みのデザインにてラッピングをすることが可能です。

まずはどのようなデザインが希望かをお知らせください。
自身の愛車の写真とどのようなデザインにしたいか希望を教えて頂ければイメージデザインの製作も可能です。

パーシャルラッピングでは、カート、クルーザー・モーターボート・ジェットスキー・バスボート、スノーモービルや小型航空機・ヘリコプターなどのラッピングも可能です。

コマーシャルラッピング(企業様向けのラッピング)

社用車への社名入れ、オリジナルデザイン、トラックからバス・ハイエース・Kバンなどの貨物自動車への企業オリジナルデザインやライン、またイベント車両やキッチンカーなどもデザインよりご提案可能です。

その他

その他様々な平面から曲面までのラッピングが可能です。
こんな物にラッピングできるのかな?
こんな素材でもラッピングできるのか?
などお気軽にお問い合わせいただければ可能な方法をご提案いたします。

カーラッピングについてのお問い合わせは
こちらからどうぞ

お問い合わせ

CONTACT

当社全般・サイン事業部

当社への全般的なお問い合わせ、看板などについてのお問い合わせはこちら

0586-89-4341

PPF事業部

カーラッピング・プロテクションフィルムなどについてのお問い合わせはこちら

0586-89-2332

カーラッピング講習会

カーラッピング講習会についてのお問い合わせはこちら

0586-89-4341

Exporting

PPFSHOP provides the most comprehensive line of tools for the professinal application of paint protection film, windshield protection film and vinyl graphics.